Translate

☆出演情報☆

出演した短編映画が完成しました。

“Walker”
Cast / Masanori Kikuzawa Wakako Hashimoto Yuichiro Konno
Music / Ryuichi Sakamoto「walker」「tri」
Camera,Edit,Direction / Yuichiro Konno
視聴はこちらからどうぞ⇨ https://vimeo.com/236178018

祝!出演映画が第39回ぴあフィルムフェスティバル

PFFアワード2017グランプリ獲得!

2018年1月13日よりHEADZ配給によりレイトショー公開決定!
『わたしたちの家』

監督:清原惟 [2017年/カラー/80分]
上映の詳細はこちら⇨ faderbyheadz.com/ourhouse.html

舞台出演!⭐︎2017年12月22日⭐︎
​アンサンブル室町 in 歌舞伎町! ー祝10周年ー
2017年12月22日(金) 開場18:30 開演19:00
会場:新宿FACE http://shinjuku-face.com/
チケット 全席自由(ワンドリンク込み)
一般前売 5,000円 一般当日 5,500円 
学生前売 3,000円 学生当日 3,500円
助成:芸術文化振興基金・野村財団・朝日新聞文化財団
詳細は以下のリンクにてどうぞ。
https://www.ensemblemuromachi.or.jp/2017


舞台出演!⭐︎2018年3月22〜25日⭐︎

2018年 3月 22日(木) 〜 3月 25日(日) @吉祥寺シアター  ▶Access
作・演出:矢内原 美邦
出演:石松太一、菊沢将憲、細谷貴宏
3月 22日(木) 19:30 
3月 23日(金) 19:30
3月 24日(土) 14:00 / 18:00*終演後トークあり
3月 25日(日) 14:00
- TICKET
【チケット発売日】2018年1月8日(月・祝) 10:00〜
一般前売 3,500円 学生 2,800円(要学生証)当日 3,800円 *全席自由
アルテ友の会会員・武蔵野市民(在勤・在学可)3,150円(武蔵野文化事業団のみ取扱)
<お問い合わせ> 株式会社precog ▶︎MAIL
web ⇨ http://www.nibroll.com/aimai-dog.html


舞台出演!⭐︎2018年5月26・27日⭐︎

アンジェリカ・リデルの舞台の再演です。

スペイン・マドリードのカナル劇場にて。

ANGÉLICA LIDDELL / ATRA BILIS ⇦こちらをクリック!
¿Qué haré yo con esta espada? (Trilogía del infinito)
26/05/2018 - 27/05/2018
Un enfrentamiento entre la prosa del Estado y el arrebato del Espíritu


⭐︎監督映画2作品動画配信中です!⭐︎

『おーい、大石』

予告編⇨https://www.youtube.com/watch?v=3lSh4puER7E …
購入⇨http://aoyama-theater.jp/feature/pff


『二羽の鳥、徹夜祭。』

予告編→https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=7WyppppBb-8 …



終了しました!⭐︎2017年4月21〜23日⭐︎

Theater LOV第2回公演『ベアトリーチェ・チェンチの肖像』

作:田尾下哲 演出:田尾下哲/田丸一宏

Theater LOV http://www.theaterlov.com


終了しました!⭐︎5月21日東京入谷で上映イベントやります⭐︎

『世界に杭を打つ!上映会 vol.1』

2017年5月21日(日) 会場:SOOO dramatic!(台東区入谷)

オフィシャルサイト⇨http://sekainikuiwo.strikingly.com

上映会ブログ⇨


終了しました!⭐︎2017年6月4日 出演映画3作一挙上映!⭐︎

『清原惟監督レトロスペクティブ わたしたちの映画』
会場:SCOOL  

終了しました!⭐︎2017年6月9日⭐︎

Angélica Liddell
¿Que haré yo con esta espada? (And what will I do with this sword?)
SHEROVER HALL, JERUSALEM THEATRE

詳細はこちらをクリック→More Info>


終了しました!主演映画&監督作品上映!⭐︎2017年7月23日⭐︎

松本一哉「落ちる散る満ちる」リリースツアー 横須賀公演

飯島商店⇨iijimashouten.tumblr.com


終了しました!⭐︎2017年7月28日⭐︎

清原惟監督作品『わたしたちの家』上映会
日本キリスト合同教会つるかわ台教会


終了しました!主演映画上映!⭐︎2017年8月⭐︎

映画『OVER, UNDER, AROUND & THROUGH』

パフォーマンス『黒と白と幽霊たち』の2本立て

http://busstrio.com


終了しました!⭐︎2017年11月3日12:00〜⭐︎
出演作『わたしたちの家』
東京国際映画祭にて上映!

11月3日12:00〜@ TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
詳細はこちら⇨ http://2017.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=357

終了しました!⭐︎2017年10月〜12月⭐︎

東京芸術劇場シアターオペラvol.11全国共同制作プロジェクト

プッチーニ/歌劇『トスカ』《新演出》

演出 河瀨直美 指揮:広上淳一/大勝秀也
新潟・東京・金沢・富山・沖縄

プッチーニ/歌劇『トスカ』《新演出》   東京芸術劇場


終了しました!⭐︎2017年12月16・17日⭐︎

&ルフィン/断片集
【演出】遠田誠
【出演】菊沢将憲、酒井直之、鈴木綾香、中村駿

終了しました!⭐︎4月29日に福岡にて上映!⭐︎

菊沢将憲監督作品「おーい、大石」PFFアワード2016に入選!


◇映画◇

☆オンライン配信中!☆

ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード2015」入選!
『ひとつのバガテル』 監督:清原 惟

◇その他◇

⭐︎2016年11月2日発売⭐︎

「シアターガイド」12月号にアンジェリカ・リデルとの日々についての特集記事を書かせていただきました。


☆2012年11月21日発売☆

空気公団ニューアルバム「夜はそのまなざしの先に流れる」
※出演した7月6日の空気公団ライブから音源収録。
空気公団ニューアルバム「夜はそのまなざしの先に流れる」 予告

☆2012年11月22日発売☆
『野田秀樹 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)』野田秀樹さんとの座談会の様子が掲載。

⭐︎Web CM 出演中⭐︎
カツラ型IoTデバイス「ウェアラブル芸人(Wearable Comedian)」

⭐︎出演作予告編⭐︎

Facebookhttps://www.facebook.com/masanori.kikuzawa.9
instagramhttps://www.instagram.com/masanorikikuzawa/

2016年7月30日土曜日

しっかりと自分の足で。

今日は原宿の桑沢デザイン研究所にて開催されている特別上映会「ZOKEI 映画女子のキセキ」に足を運びました。お昼の12時から夜8時過ぎまで、追加上映を含め8本の自主映画とアフタートークを堪能しました。東京造形大学の1984年から在校生までの女性監督の作品でセレクトされた上映会です。
素晴らしい内容でした。
以前、青山学院大学で開催されていた自主映画のイベントで観た古地良子監督の「甘噛み、む、め」が大好きで、これが再上映されるとあらば行くしかないでしょ!と足を運んだのですが、他の映画もすごい!7時間くらいノンストップで観続けて、すごい状態だったけれども、あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。どれも本当によかった。「甘噛み、む、め」も相変わらずかっこいいし、細川なつ子監督の「みつめる」や弓場絢監督の「リコ」、宮崎綾子監督の「水族館おくれ」など自主映画にしか出来ない映画が目白押しで感動しっぱなしでした。
自主映画こそ真の映画、みんな誰しも自分の映画を撮るべきなのだ。(もちろん世界には大資本でやっててもインディペンデントな監督はたくさんいます。)しかし惜しむらくは、これだけ素晴らしい映画が集まっていても、「有名でない」「知られていない」という理由だけでお客さんが少ないこと。本当に大好きな大切な世界だから、そんなに広まって欲しくないという気持ちも半分ありますが、こういう映画が誰にも知られず終わっていくのは、あまりに見るに忍びなさ過ぎるので、明日は11時からやってます、時間がある方、一本でもいいから観に行って下さい。7時間かけて全ての映画を観ましたが、どれを観ても必ず楽しめます。しかも無料ですよ、何時間居ても!
アフタートークも内容良かったし、その後もいろんな人と知り合えて最高でした。「自主映画」を愛する気持ちだけでつながれるのです。自主映画って好きになっても、次またどこでいつ観られるか分からない、まさに一期一会。この映画たちにはぜひ出会ってもらいたいのです。何としても。
自主独立。
しっかりと自分の足で立っている映画たち。
特別上映会「ZOKEI 映画女子のキセキ」開催!東京造形大学の女性監督たちの作品を集めた外部上映会「ZOKEI 映画女子のキセキ」が開催されます。主催は1984年…
TOKYO-ZOKEI-CINEMA.TUMBLR.COM

2016年7月29日金曜日

「第38回PFF」予告編第1弾

「第38回PFF」予告編第1弾!
祭の足音が聴こえてきます。
盛り上げていきますよ〜。
乞うご期待!

日本に、真っ当な、大人の、自由を。


         石内都展「Frida is」より @SHISEIDO GALLERY

バストリオの今野さんと会う。最近ではこうして会うという行為に何か儀式的なものを感じる。すごく不定期だけど定期的に会って、今、感じていること、今やりたいこと、やらなくちゃいけないことについて話し続けるのだ。時には一気に8時間近く話し続けることもある。
思い切ってMacを買って自分で映画の編集を始めたのも今野さんと話したのがきっかけ。その延長線上にぴあの入選がある。ちゃんと話せる人がこの世界に一人でも居るのだということがどれだけ励みになることか。

スペイン語教室へ。
スペインに2ヶ月暮らしたとはいえ、案の定、手も足も出ない状態。
でもやるぞ。アンジェリカの考えをスペイン語で理解するために。
スペインで買ったアンジェリカの何冊かの本も、自分で翻訳して理解してみせる。

それから銀座のSHISEIDO GALLERYへ。
石内都展「Frida is」。
フリーダ・カーロの遺品を撮った写真なのだけれども、それだけで何かがすごく残る。
カラフルな壁に映える素敵な写真。
それが床に映る感じもよかった。

それから赤坂、東京ドイツ文化センターにてチェルフィッチュの岡田利規さんを交えた討論会に参加。これがまたよかった。恥ずかしながら岡田さんの演劇作品は観たことがない(そもそも観劇自体にあまり興味がない)のだけれど、戯曲と小説、そしてアフタートークなどで喋っている岡田さんが好きだというのが足を運んだ理由。
どんな人のどんな質問も真正面から受け止め、分からないことは分からないと言い、答えるときはしっかりと相手の目を見て答えるという真っ当なスタンスにとても共感を覚え、この真っ当な人が世界で日本を代表して作品を発表しているということに、とても安心感を覚える。

奇人変人(あるいはそれを装った人)の自意識の盛り合わせにはもう本当に興味がなくて、真っ当な人が真っ当な感覚で真っ当につくった、真に自由なものを今、心から強く求めているのだということを再確認した夜。討論会だけで終わらずに、その後みんなでワイン飲みながら語り合えたその感じも、お別れしたばかりのヨーロッパを感じて最高だった。東京ドイツ文化センターが今、熱いぞ。

日本に、真っ当な、大人の、自由を。
全体の話の前にまず自分がどうなのかを本気で考えなくちゃ。
「みんなのしあわせ」なんていうありもしない曖昧なもののために踊っている場合ではない。



2016年7月27日水曜日

NODA・MAP第20回公演「逆鱗」WOWOWにて放送決定!

出演したNODA・MAP第20回公演「逆鱗」がWOWOWにて放送されます。
WOWOWライブで2016年9月22日(木・祝)20:30より。
少し先の話ですが、どうぞご覧下さい。
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/108372/index_sp.php

ミクニヤナイハラプロジェクト「桜の園」中国での再演決定!

10月、中国の烏鎮演劇祭に参加するミクニヤナイハラプロジェクト「桜の園」に出演します。
I appear in China.
MIKUNI YANAIHARA PROJECT
〝THE CHERRY ORCHARD” 
Wuzhen Theatre Festival(China)
Show Times:14th/15th/16th Oct.2016,20:30
Venue:Poetry Plaza
Duration:75 minutes
(performed in Japanese with Chinese & English subtitles)
2014年に出演したミクニヤナイハラプロジェクト「桜の園」の中国・烏鎮演劇祭での再演が決定し、情報公開されました。「アジアのヴェネチア」と呼ばれることもある美しい観光地での上演。初演とキャストが大きく変わっているのでどうなるか分かりませんが、とても楽しみです。2016年10月14日〜16日に上演されます。上海からバスで片道2時間半のようです(2015年時)。

第四届乌镇戏剧节 日本《樱之园》门票在线购买,第四届乌镇戏剧节 日本《樱之园》演出时间2016-10-14 至 2016-10-16乌镇戏剧节
GEWARA.COM

2016年7月25日月曜日

festival-avignon.tv アヴィニョンでのお客さんとのトークイベント映像

festival-avignon.tv - Festival d'Avignon
アヴィニョン演劇祭でのアンジェリカのカンパニーとお客さんとのトークイベントの映像です。日本の文化や現在の状況についてずいぶん興味を持たれていて、たくさん質問をいただきました。するどい内容の質問が多く、アンジェリカの作品づくりの秘密にもたくさん触れられています。興味深い内容でとても盛り上がりました。スペイン語、フランス語、日本語の内容ですが、興味あればぜひご覧下さい。


クリック⇩


"¿Qué haré yo con esta espada?", dialogue artistes-spectateurs 09 juillet 2016 Auteur(s) : Angélica Liddell Metteur(s) en scène : Angélica Liddell Lieu : Site Louis Pasteur de l'Université d'Avignon et des Pays de Vaucluse Une heure singulière…
FESTIVAL-AVIGNON.COM

2016年7月23日土曜日

「おーい、大石」主演、大石貴也さん紹介!

監督した映画「おーい、大石」のFacebookページに主演の大石貴也さんの紹介をアップしました。
現在は京都でマームとジプシー藤田貴大さんの演出作品『A-S』に出演するため滞在中!
映画の前に大石さんという面白い役者さんをぜひ知っておいて下さい⭐️
https://www.facebook.com/pffoishi/?fref=nf
映画いいね!111件
PFFアワード2016入選「おーい、大石」さんの写真
PFFアワード2016入選「おーい、大石」
  • Greta Latshulaiba
  • Anibal Rodríguez Palacios
  • Estíbaliz Racionero
  • Maki Kurazono
いいね!他のリアクションを見る
コメントする
コメント
菊沢 将憲
コメントする…

出演舞台Nibroll「THIS IS WEATHER NEWS」舞台映像期間限定公開!

I appeared in 2011.
2011年に出演したNibroll「THIS IS WEATHER NEWS」の舞台映像が期間限定公開されています。思えばこの時が美邦さんとの初仕事。急な坂スタジオでの猛烈に緊張した最初の稽古の日を思い出します。真っ白な絶望感。とっても好きな舞台のひとつです。どうぞご覧下さい。

2016年7月21日木曜日

Angélica Liddell - "¿Qué haré yo con esta espada?" 映像一部公開

出演しフランスのアヴィニョン演劇祭で上演された
Angélica Liddell - "¿Qué haré yo con esta espada?"
の一幕冒頭の映像を見ることが出来ます。
どうぞご覧下さい。

2016年7月19日火曜日

PFFアワード2016 入選作品「おーい、大石」 予告編完成!

PFFアワード2016に入選した監督作品「おーい、大石」の予告編が完成しました。どうぞご覧下さい。初めて編集まで手がけた映画なので分からないこともたくさんありますが、愛する自主映画のため、とにかくお客さんたくさん呼びます。自主映画には自主映画にしか出来ない確固とした表現があります。そこを追求していきたいし、そこをお客さんに楽しんでもらいたい。映画は本当に楽しいのです。
PFFアワード2016 入選作品「おーい、大石」 
脚本・監督・撮影・編集・音楽:菊沢将憲
出演:大石貴也・菊沢将憲・清原惟
Written&Directed &Film Edited &Cinematography &Original Music by Masanori Kikuzawa
CAST:Takaya Oishi / Masanori Kikuzawa / Yui Kiyohara
第38回PFF
コンペティション部門「PFFアワード2016」
東京国立近代美術館フィルムセンター
2016年9月10日(土)~23日(金) *月曜休館
The 38th PFF
Competition section "PFF Award 2016"
@The National Film Center,
The National Museum of Modern Art, Tokyo
September 10-23 , 2016 ※Closed on Monday 
「PFFアワード2016」入選作品の発表です!
http://pff.jp/38th/news/2016/07/38pff...
ブログ「菊沢将憲の感電人生!」
http://kikuzawa1974.blogspot.com/

PFFアワード2016 入選作品「おーい、大石」 予告編 脚本・監督・撮影・編集・音楽:菊沢将憲 出演:大石貴也・菊沢将憲・清原惟 Written&Directed &Film…
YOUTUBE.COM

あんなことこんなこと

I returned home from Avignon. 
The next is a showing in Tokyo of a director work "Hey, Oishi" in September.

出演していたフランス・アヴィニョン演劇祭でのアンジェリカ・リデルの新作を無事に終え、スペインより帰国しました。スペインでの夢のような日々を胸にまた日本でいろいろやります。次は東京にて9月、監督した映画「おーい、大石」の「ぴあフィルムフェスティバル」での上映です。ぴあには昨年まで俳優として出演した映画が三年連続で入選していたので、毎年足を運んでいました。あのスクリーンに自分が監督した映画が映るのだと思うと身も心も引き締まります。憧れの監督たちがはじめに目指した登竜門でもありますから。ともあれ、まずはたくさんのお客さんに観てもらわないことには話になりません。自分が心から愛する自主映画の世界をたくさんの人に広めたい!今年の夏はプロモーションに命を捧げます。ぜひぜひ、足をお運び下さい。そして、宣伝の方にもぜひぜひご協力下さい。スペインで向こうの女優さんと撮った映画に字幕つけて完成させる作業と、そこからまた生まれた発想で日本で撮りたい新作の準備もあるし、やりたいなと思ってるあんなことこんなことをどこまで実現できるのか、全部やってやる、そこに力いっぱい挑戦していく夏。熱い夏です!!



2016年7月18日月曜日

“YESS” Hermanas Gestring

            “YESS” Hermanas Gestring

スペイン滞在中に同じ作品の出演者のGretaが監督して撮ってくれた映画。
ハートのシャツがいい感じに妖しさを増幅させています。
同じくスペインでは自分が監督してGretaに出てもらった新作も撮ってきました。
そちらは15分ほどの作品でスペインの空気がたっぷりつまっててお気に入り。
ただいま、字幕をつけているところです。
いつかみなさんの眼に触れる機会があることを楽しみにしています。

監督作品「おーい、大石」ぴあフィルムフェスティバル入選!

予告編もこつこつと作っております。
お楽しみに!
【ニュース更新】
お待たせいたしました。「PFFアワード2016」入選作品の発表です!
http://pff.jp/38th/news/2016/07/38pff-pff2016.html



「第38回PFFPFF」ニュース(2016年07月08日更新)
PFF.JP

2016年7月16日土曜日

日本の夜は暗いから




帰って来ました。
見慣れた成田からうちまでの電車の窓の外の風景を眺めていると、
なんかもうすべてが夢だったみたい。
アヴィニョンから一度マドリードに戻って最後の夜は愛するスペインで。
アンジェリカとシンドと共演者でスペインの郷土料理を楽しみました。
美しい景色と美しい人たちと美しい舞台に明け暮れた日々。
すべてが終わったようだけれども、これからすべてがはじまるような気もする。
いつもすべてが終わってしまったようなところから、新しい何かがはじまる。
今までどこに何日行っても時差ボケにはなったことがない。
今日もギリギリまで起きて、夜と共に眠る。
日本の夜は暗いから、きっとよく眠れるはず。
明日からいろいろやるぞ。今日は休んで。

2016年7月8日金曜日

監督作「おーい、大石」ぴあフィルムフェスティバル入選!


監督作品「おーい、大石」が入選しました。
ぜひ映画館で観て下さい。
My movie was selected for a film festival.
I'm very happy.
【ニュース更新】
お待たせいたしました。「PFFアワード2016」入選作品の発表です!
http://pff.jp/38th/news/2016/07/38pff-pff2016.html
「第38回PFFPFF」ニュース(2016年07月08日更新)
PFF.JP

2016年7月1日金曜日

恋するスペイン

日々は過ぎていきます。スペイン、エスコリアルでの稽古は昨日が最終日でした。変わらない美しい日々にももうすぐお別れの時がやってきます。これだけ澄んだ心の人たちだけで構成されている国はなかなかないでしょう。かつては日本が西洋の国からそんな風に思われていたのだろうなと思います。明るくて、楽しくて、優しくて、素直で、真面目で、お茶目な愛すべきスペインの人たち。初めて出会った日本人、英語もスペイン語もままならぬ日本人を、すぐに気に入ってくれて「友達」と呼んでくれて、いろんなことを教えてくれて、いろんなとこに連れて行ってくれた優しい人たち。そのスペインの人たちとつくった大切な舞台をフランスに持っていく。このスペインのことを大切に思いながら、フランスでの日々を1日1日過ごしていきます。この国とお別れすることが、本当に信じられない。日本に帰っても、この美しい日々を忘れず、どれだけ困難でも、日本で、東京で、美しく明るく優しく楽しく、とてもシンプルでだけど一番大切な人間の生き方を実践していきます。正直なところ、政治がどうこうよりも、大切なのは自分の日々です。自分が楽しく明るく生きて、それを街に反映して少しでも明るい日々と場所を、自分の周りに創り出していくこと。スペイン人は国民全員でそれをやっているから、正直、政治家なんて誰でもいいし、誰になろうと自分たちの日々は自分たちで守ると心底信じているはずです。日本人はお金だけは持っているけど、豊かさを誰も、お金持ちも政治家も、みんな豊かさを知らないから、誰も誰にも豊かさを伝えたり教えたりすることが出来ません。お金と豊かさは100パーセント別物です。ヨーロッパに憧れている人はぜひまずスペインに来て欲しいです。そしてスペイン人の豊かさを体感して、それを日本に伝えていきましょう。全然、スタイリッシュじゃないかも知れないけれど、人が心底生きてます。愛するスペイン。山ほど出来たアミーゴと共に、深くスペインに恋しています。