Translate

☆出演情報☆

出演した短編映画が完成しました。

“Walker”
Cast / Masanori Kikuzawa Wakako Hashimoto Yuichiro Konno
Music / Ryuichi Sakamoto「walker」「tri」
Camera,Edit,Direction / Yuichiro Konno
視聴はこちらからどうぞ⇨ https://vimeo.com/236178018

祝!出演映画が第39回ぴあフィルムフェスティバル

PFFアワード2017グランプリ獲得!

2018年1月13日よりHEADZ配給によりレイトショー公開決定!
『わたしたちの家』

監督:清原惟 [2017年/カラー/80分]
上映の詳細はこちら⇨ faderbyheadz.com/ourhouse.html

舞台出演!⭐︎2017年12月22日⭐︎
​アンサンブル室町 in 歌舞伎町! ー祝10周年ー
2017年12月22日(金) 開場18:30 開演19:00
会場:新宿FACE http://shinjuku-face.com/
チケット 全席自由(ワンドリンク込み)
一般前売 5,000円 一般当日 5,500円 
学生前売 3,000円 学生当日 3,500円
助成:芸術文化振興基金・野村財団・朝日新聞文化財団
詳細は以下のリンクにてどうぞ。
https://www.ensemblemuromachi.or.jp/2017


舞台出演!⭐︎2018年3月22〜25日⭐︎

2018年 3月 22日(木) 〜 3月 25日(日) @吉祥寺シアター  ▶Access
作・演出:矢内原 美邦
出演:石松太一、菊沢将憲、細谷貴宏
3月 22日(木) 19:30 
3月 23日(金) 19:30
3月 24日(土) 14:00 / 18:00*終演後トークあり
3月 25日(日) 14:00
- TICKET
【チケット発売日】2018年1月8日(月・祝) 10:00〜
一般前売 3,500円 学生 2,800円(要学生証)当日 3,800円 *全席自由
アルテ友の会会員・武蔵野市民(在勤・在学可)3,150円(武蔵野文化事業団のみ取扱)
<お問い合わせ> 株式会社precog ▶︎MAIL
web ⇨ http://www.nibroll.com/aimai-dog.html


舞台出演!⭐︎2018年5月26・27日⭐︎

アンジェリカ・リデルの舞台の再演です。

スペイン・マドリードのカナル劇場にて。

ANGÉLICA LIDDELL / ATRA BILIS ⇦こちらをクリック!
¿Qué haré yo con esta espada? (Trilogía del infinito)
26/05/2018 - 27/05/2018
Un enfrentamiento entre la prosa del Estado y el arrebato del Espíritu


⭐︎監督映画2作品動画配信中です!⭐︎

『おーい、大石』

予告編⇨https://www.youtube.com/watch?v=3lSh4puER7E …
購入⇨http://aoyama-theater.jp/feature/pff


『二羽の鳥、徹夜祭。』

予告編→https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=7WyppppBb-8 …



終了しました!⭐︎2017年4月21〜23日⭐︎

Theater LOV第2回公演『ベアトリーチェ・チェンチの肖像』

作:田尾下哲 演出:田尾下哲/田丸一宏

Theater LOV http://www.theaterlov.com


終了しました!⭐︎5月21日東京入谷で上映イベントやります⭐︎

『世界に杭を打つ!上映会 vol.1』

2017年5月21日(日) 会場:SOOO dramatic!(台東区入谷)

オフィシャルサイト⇨http://sekainikuiwo.strikingly.com

上映会ブログ⇨


終了しました!⭐︎2017年6月4日 出演映画3作一挙上映!⭐︎

『清原惟監督レトロスペクティブ わたしたちの映画』
会場:SCOOL  

終了しました!⭐︎2017年6月9日⭐︎

Angélica Liddell
¿Que haré yo con esta espada? (And what will I do with this sword?)
SHEROVER HALL, JERUSALEM THEATRE

詳細はこちらをクリック→More Info>


終了しました!主演映画&監督作品上映!⭐︎2017年7月23日⭐︎

松本一哉「落ちる散る満ちる」リリースツアー 横須賀公演

飯島商店⇨iijimashouten.tumblr.com


終了しました!⭐︎2017年7月28日⭐︎

清原惟監督作品『わたしたちの家』上映会
日本キリスト合同教会つるかわ台教会


終了しました!主演映画上映!⭐︎2017年8月⭐︎

映画『OVER, UNDER, AROUND & THROUGH』

パフォーマンス『黒と白と幽霊たち』の2本立て

http://busstrio.com


終了しました!⭐︎2017年11月3日12:00〜⭐︎
出演作『わたしたちの家』
東京国際映画祭にて上映!

11月3日12:00〜@ TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
詳細はこちら⇨ http://2017.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=357

終了しました!⭐︎2017年10月〜12月⭐︎

東京芸術劇場シアターオペラvol.11全国共同制作プロジェクト

プッチーニ/歌劇『トスカ』《新演出》

演出 河瀨直美 指揮:広上淳一/大勝秀也
新潟・東京・金沢・富山・沖縄

プッチーニ/歌劇『トスカ』《新演出》   東京芸術劇場


終了しました!⭐︎2017年12月16・17日⭐︎

&ルフィン/断片集
【演出】遠田誠
【出演】菊沢将憲、酒井直之、鈴木綾香、中村駿

終了しました!⭐︎4月29日に福岡にて上映!⭐︎

菊沢将憲監督作品「おーい、大石」PFFアワード2016に入選!


◇映画◇

☆オンライン配信中!☆

ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード2015」入選!
『ひとつのバガテル』 監督:清原 惟

◇その他◇

⭐︎2016年11月2日発売⭐︎

「シアターガイド」12月号にアンジェリカ・リデルとの日々についての特集記事を書かせていただきました。


☆2012年11月21日発売☆

空気公団ニューアルバム「夜はそのまなざしの先に流れる」
※出演した7月6日の空気公団ライブから音源収録。
空気公団ニューアルバム「夜はそのまなざしの先に流れる」 予告

☆2012年11月22日発売☆
『野田秀樹 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)』野田秀樹さんとの座談会の様子が掲載。

⭐︎Web CM 出演中⭐︎
カツラ型IoTデバイス「ウェアラブル芸人(Wearable Comedian)」

⭐︎出演作予告編⭐︎

Facebookhttps://www.facebook.com/masanori.kikuzawa.9
instagramhttps://www.instagram.com/masanorikikuzawa/

2016年5月30日月曜日

J&J

今日のオフはMadridの蚤の市ラストロと歴史博物館へ行き、それから無目的に街をぶらぶら散策しました。
地図と方位磁針があれば、あらかた大丈夫です。
Madridはあちこちに地下鉄の駅があるので、それを目安にしていれば、かなり感覚的に旅できて面白いのです。
J&J Books and coffee というお店を見つけて、「あれ、植草甚一さん?」と思って入ってみましたが、あまり関係ないようでした。
けれど地下にたくさんの古本が置いてあって、そこでいい詩集をみつけました。
心にガンときたので、ちょうどこっちで撮ろうと思っていた映画はこの詩集をもとにはじめてみようかなと思っています、、、
植草甚一さん、ありがとう。
(関係ないみたいだけど)

2016年5月27日金曜日

幸せな国

楽しく毎日が過ぎていく。
日本にいるといつも楽しく過ごすことに、
罪悪感を感じることがあるけれど、
スペインではない。
みんなが楽しくしてるから。
カフェの人も、警察の人も、スーパーのレジの人も、
役人も、物乞いも、鳥も犬も猫も、おそらくはスリの人も、みんな楽しくやっている。
だから自分が楽しむことに、何の躊躇もない。
もちろん稽古で大変なときもある。
だけど楽しむのだ。
夜の9時になってもまだ青空が広がっている。
どの店もたいてい2〜3ユーロくらいで一杯飲めて、
つまみもついてチャージなんてない。
三杯も飲めば気分は天国、
みんな鼻唄歌いながら歩いています。
知らないだけで、
天国はまだこの世界にある。
いろんな要因はあるとは思うけど、
日本ももっともっと幸せ国になりますように。

2016年5月24日火曜日

マドリッド三大美術館制覇。

本日はオフ。
MadridのMuseo Thyssen-Bornemiszaへ。
これでPRADOとSOFIAとMadridの三大美術館を制覇。
頭が朦朧としてくるまで絵を見続ける。
それでも心に引っかかってきて、目をひく絵がある。
キラキラしながら、見つかるのを待っていたみたいに。
こうしてMadridの絵を見ていると、Madridのことが分かってくる気がする。
アンジェリカがこの舞台で何を求めているのかも見えてくる気がする。
絵がキラキラしてる理由は何なのか。
キラキラしてるように感じるのは何故なのか。
見続けて見続けて、考え、感じ続けていたい。

2016年5月23日月曜日

スペインでの日々。

スペインにて稽古は続いています。
稽古時間もそんなに長くないので、
日々の生活も充実しながら過ぎていきます。
昨日は出演者みんなでピクニック。
牧歌的な野原で楽しく過ごしました。
ピクニックのあとは近所のエスコリアル宮殿へ。
フランス人のアウレリオとスペイン人のメリと3人で。
気のいい人たちばかり。
明日はオフ。
Madridにて大好きな演出家さんのオペラを観る予定です。


2016年5月13日金曜日

エスコリアルにて。

スペインに到着し、今日から稽古スタートです。
エスコリアルの街は落ち着いていて、過ごしやすいところです。
窓の外に遠く街を見渡せて、さらにその向こうには広大な森と湖が。
食事のあと、窓の外を眺めながら、しばらくぼーっとしています。
写真をインスタグラムにあげてますので、よかったらそちらも見てみて下さい。
masanorikikuzawaで探してみて下さい。

2016年5月6日金曜日

地獄でなぜ悪い

園子温監督の「地獄でなぜ悪い」を観る。
自分の中では「愛のむきだし」「冷たい熱帯魚」の流れにつながるヒット。
痛快な作品が好き。

特にあの自主映画サークル!
あれは自分のことだと思いながら、いろんな気持ちで観てました。
あれのさらに10年先を生きてるんだからなあ。
気持ちをぶつける仲間もなく。

地獄でなぜ悪い。
生きていればまだなんかつくれる。
最高の何かを。

第二十二回文学フリマ東京に行く。

5月1日、東京流通センターで開催された「第二十二回文学フリマ東京」に足を運びました。
広い会場に約800ブースが出展。
有象無象のものすごいパワーに満ち溢れていました。
ジャンルは無限。本の形やデザインも様々。
クオリティの高い、手間ヒマのかかっている本も300円とか0円!とか。
売り場でこちらを見ている作家さんの圧を感じながらお気に入りの作家を探すのは本当に大変ですが、とても楽しい時間でした。
いい本もいくつかありましたが、買ったのは一冊。
栗山真太朗さんの花泥棒と秘密の猿たち』。
パッと開いた瞬間の文体の良さに惹かれて買いました。
今、読んでますが面白いです。
サスペンスとSFが共存していて、本当に一瞬「えっ??」となって戸惑うところもありましたが、どんどん読んでしまいます。
以前出演したジエン社の主宰の作者本介さんも居て驚きました。
ひとつひとつのブースと並んだ本を見ながら、なぜ書くのか、何を書くのか、どこから来て、どこへ行くのか、一人一人にものすごいドラマを感じて思いを馳せました。
人は生きたいように生きなければならない。
自分がどう見えてるかなんて、さほど問題じゃないんだな。
行きたいとこに、行こう。

辻仁成    変わってる連中が好きだし、別に成功してなくてもいいんです。
       こんなに変わってるけどちゃんと生きていけてるという人たちがいれば。
倉本美津留  変わったままで生きつづけてるっていうのはイコール成功だと思うんですよ。
               倉本美津留「ビートル頭」より