Translate

☆出演情報☆

⭐︎監督映画2作品動画配信中です!⭐︎

『おーい、大石』

予告編⇨https://www.youtube.com/watch?v=3lSh4puER7E …
購入⇨http://aoyama-theater.jp/feature/pff


『二羽の鳥、徹夜祭。』

予告編→https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=7WyppppBb-8 …


NEW!⭐︎2017年9月16日〜29日⭐︎
出演映画『わたしたちの家』PFFアワード2017入選!
「第39回PFF」9月16日(土)~29日(金) 
@東京国立近代美術館フィルムセンター(京橋) *月曜休館

主演映画の上映です!⭐︎2017年8月⭐︎

映画『OVER, UNDER, AROUND & THROUGH』

パフォーマンス『黒と白と幽霊たち』の2本立て

8/10 長野 かんてんぐら  8/12 金沢 金沢アートグミ 
8/13 大阪 Flag studio  8/15 東京 BUoY北千住アートセンター
予約はバストリオウェブサイトにて!

http://busstrio.com


終了しました!⭐︎2017年4月21〜23日⭐︎

Theater LOV第2回公演『ベアトリーチェ・チェンチの肖像』

作:田尾下哲 演出:田尾下哲/田丸一宏

Theater LOV http://www.theaterlov.com


終了しました!⭐︎5月21日東京入谷で上映イベントやります⭐︎

『世界に杭を打つ!上映会 vol.1』

2017年5月21日(日) 会場:SOOO dramatic!(台東区入谷)

オフィシャルサイト⇨http://sekainikuiwo.strikingly.com

上映会ブログ⇨


終了しました!⭐︎2017年6月4日 出演映画3作一挙上映!⭐︎

『清原惟監督レトロスペクティブ わたしたちの映画』
会場:SCOOL  

終了しました!⭐︎2017年6月9日⭐︎

Angélica Liddell
¿Que haré yo con esta espada? (And what will I do with this sword?)
SHEROVER HALL, JERUSALEM THEATRE

詳細はこちらをクリック→More Info>


終了しました!主演映画&監督作品上映!⭐︎2017年7月23日⭐︎

松本一哉「落ちる散る満ちる」リリースツアー 横須賀公演

飯島商店⇨iijimashouten.tumblr.com


終了しました!⭐︎2017年7月28日⭐︎

清原惟監督作品『わたしたちの家』上映会
@日本キリスト合同教会つるかわ台教会


終了しました!⭐︎4月29日に福岡にて上映!⭐︎

菊沢将憲監督作品「おーい、大石」PFFアワード2016に入選!


◇映画◇

☆オンライン配信中!☆

ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード2015」入選!
『ひとつのバガテル』 監督:清原 惟

◇その他◇

⭐︎2016年11月2日発売⭐︎

「シアターガイド」12月号にアンジェリカ・リデルとの日々についての特集記事を書かせていただきました。


☆2012年11月21日発売☆

空気公団ニューアルバム「夜はそのまなざしの先に流れる」
※出演した7月6日の空気公団ライブから音源収録。
空気公団ニューアルバム「夜はそのまなざしの先に流れる」 予告

☆2012年11月22日発売☆
『野田秀樹 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)』野田秀樹さんとの座談会の様子が掲載。

⭐︎Web CM 出演中⭐︎
カツラ型IoTデバイス「ウェアラブル芸人(Wearable Comedian)」

⭐︎出演作予告編⭐︎

Facebookhttps://www.facebook.com/masanori.kikuzawa.9
instagramhttps://www.instagram.com/masanorikikuzawa/

2013年8月27日火曜日

the chef cooks me『適当な闇 』


ほんの数日前に出演した冨士山アネットの長谷川寧さん振付のMV、 the chef cooks meの『適当な闇 』がもうアップされていて4000人以上の人が見ています。

速いなー。
何事も速さに勝るものはなし。

どこに出ているのか見つけた人はボクシングの世界チャンピオンにもなれる動体視力の持ち主でしょう。探してみて下さい。

いい曲ですね。
踊るの楽しかったです。

2013年8月24日土曜日

お台場から柴又へ

今日は早朝からお台場にて冨士山アネットの長谷川寧さん振付のPVの撮影に行って参りました。顔を金色に塗ってものすごい扮装をしているので、きっと誰も気付かないと思います。
よく考えてみるとPVの現場は初めてでした。

祝。

夕方から地元葛飾柴又の帝釈天で行われている寅さんまつりに参加してきました。
盆踊り大会には老若男女、特に若い人がたくさん参加していてにぎやかです。
暑さを忘れる心地好さ、程よい規模の楽しいお祭りでした。

2013年8月21日水曜日

蒸し風呂


木場にて映画の撮影、「ムーンドーン」の飯田春子監督の映画です。

この扉の向こうは蒸し風呂のような撮影現場。
女の子だけの現場とはいえ、凄まじい状況。

突然の雷雨が通り過ぎていく中、撮影は無事に終了しました。

10月に上映される予定です。
詳しくはまたお知らせいたします!

2013年8月19日月曜日

TACT/FESTの親子クリティック

TACT/FESTの親子クリティック。
出演した冨士山アネット「my empire」の批評も掲載されています。
親子で観劇。親と子のそれぞれの感想をお楽しみ下さい。

2013年8月15日木曜日

川端康成原作・ノゾエ征爾演出『片腕』再演決定!

昨年12月に出演し、東京と台北で上演され好評を博した川端康成原作・ノゾエ征爾演出の『片腕』の再演が決定しました。ぜひ足をお運び下さい!

川端康成トリロジー 台湾・日本国際共同企画 川端康成三部作           
~『片腕』『水晶幻想』『少年』~ 原作:川端康成
『片腕』脚色・演出:ノゾエ征爾 
『水晶幻想』振付:山縣美礼 
『少年』脚色・演出:劉亮延(リウ・リャンエン)
@こまばアゴラ劇場

※菊沢は『片腕』に出演します。

http://www.komaba-agora.com/line_up/2014/

cocoon

東京芸術劇場にマームとジプシー「cocoon」を観に行きました。
この日にこの舞台を観たというのがまず大きな体験。

黄色にひかれて「cocoon」Tシャツ買いました。
次はどこへ行くのだろう。

2013年8月13日火曜日

水素74%「謎の球体X」

こまばアゴラ劇場にて水素74%の「謎の球体X」を観て来ました。

嫌な人しか出てこない、おかしな劇でした。

閉じたコミュニティの中でお互いの理不尽な要求をのんだり突っぱねたりしながら、特殊な人間関係が構築され誰もそこから逃げ出せなくなっていき、みんなが被害者であり加害者であり共犯者でもある特殊な関係が構築されていきます。

その積み上がった理不尽を昇華するカタルシスも特に用意されないままに全ては雲散霧消しふりだしに戻るのです。

「すぐそこまで来てる」とみんなが怖れている台風も本当に来たのか来ないのか、外では蝉がいつもと変わらず鳴いています。

ああした負を背負った役というのは演じ甲斐があるだろうなと思いながらの帰り道、劇場から渋谷までのちょっと長いその道は、その日の劇を反芻するのにちょうどいい散歩道なのです。

2013年8月12日月曜日

出演作『愛のはずみ』まもなく公開!


出演作『愛のはずみ』PFFアワード2013 詳細です。

日時:2013年9月15日(日) 10:30~ / 2013年9月17日(火) 13:30~ 
※監督、出演者など来場予定

会場:シネクイント(東京都渋谷区宇田川町14-5 渋谷パルコ パート3・8F )

前売券 1回券(座席指定)【Pコード:551-640】 1,000円
アワードフリーパス【Pコード:465-015】      6,000円 
※限定20枚/表彰式使用可。
※フリーパスは、座席指定券との引き換えが必要となります。
引き換えは、上映当日のオープン時よりシネクイント窓口にて行います。
満席の場合は、ご鑑賞いただけない場合がございます。
当日券 1回券(座席指定) 1,200円
学生券(座席指定) 800円

http://pff.jp/35th/lineup/award01.html

2013年8月8日木曜日

冨士山アネット[my empire] 感想まとめ

TACT/FEST2013 拡張演劇2 招聘作品 冨士山アネット[my empire] 
感想まとめです。
⇒ 

「拡張演劇2」レポート

           http://www.tact-japan.net/images/j0806.pdf

TACT/FESTのジャーナルにて「拡張演劇2」のレポートが掲載されています。
どうぞご覧下さい。

2013年8月6日火曜日

三階のプール

大阪の熱気をそのままに、東京にて映画の撮影です。
短編ですがやはり時間はかかります。

撮影に使っているスタジオは三階にプールもあって豪華です。

この撮影が終わればノダマップの稽古開始までしばしの休息。
遅れてきた夏を楽しもうと思います。

2013年8月5日月曜日

ピカピカに輝く舞台

"TACT/FEST 2013"参加、冨士山アネット「my empire」無事に公演終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。

3日間で7ステージ、回を重ねるごとにどんどん楽しく深くなっていく舞台でした。

自分たちの舞台の合間に、ちょこちょこ海外招聘のプログラムも見せていただいて、全部で6作品ほど観ることが出来たのですが、そのどれもが本当に面白かったので、食事の時間に総合芸術監督の中立さんを見つけて心からその感動を伝えさせていただきました。

その感動がまた、自分たちの舞台にフィードバックしていたように思います。
写真のように、舞台が本当にピカピカに輝いていて、子どもと大人の心を輝かせていました。

本当に豊かな時間でした。

TACT/FESTの拡張演劇のプログラムは終わりましたが、まだまだイベント自体は続いていて、これからも素晴らしいプログラムは続きます。

関西圏の方、これを見て興味を持っていただけたなら、ぜひ阿倍野に足を運んでいただいて何かひとつでもTACTのプログラムを覗いてみて下さい。

そこが入口になって、きっと素晴らしい観劇体験が始まるはずです。
自分も本番中だというのにプログラムとにらめっこしながら6本も足を運んだほどですから。

関西で生まれたこの誇るべきイベント、関西の人たちにもっともっと愛してもらえたらいいなと心から願います。

本当にありがとうございました。

2013年8月2日金曜日

本日初日です

さあ、いよいよ初日の朝がやってきました。
まだまだやることやれることたくさんありますが、とにかく初日。
写真は昨夜のオープニングアクトの様子です。

2013年8月1日木曜日

いよいよ劇場入り

本格的に劇場入りして、本番も目の前に迫って来ました。
今日は軽く場当たり、光の具合などを調整です。
まだまだやれることはたくさんあるから、最後まであきらめずに進みます。
ここに集まった3人だからこそ出来るものを。

明日も稽古です。