Translate

☆出演情報☆

⭐︎監督映画2作品動画配信中です!⭐︎

『おーい、大石』

予告編⇨https://www.youtube.com/watch?v=3lSh4puER7E …
購入⇨http://aoyama-theater.jp/feature/pff


『二羽の鳥、徹夜祭。』

予告編→https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=7WyppppBb-8 …


NEW!⭐︎2017年9月16日〜29日⭐︎
出演映画『わたしたちの家』PFFアワード2017入選!
「第39回PFF」9月16日(土)~29日(金) 
@東京国立近代美術館フィルムセンター(京橋) *月曜休館

主演映画の上映です!⭐︎2017年8月⭐︎

映画『OVER, UNDER, AROUND & THROUGH』

パフォーマンス『黒と白と幽霊たち』の2本立て

8/10 長野 かんてんぐら  8/12 金沢 金沢アートグミ 
8/13 大阪 Flag studio  8/15 東京 BUoY北千住アートセンター
予約はバストリオウェブサイトにて!

http://busstrio.com


終了しました!⭐︎2017年4月21〜23日⭐︎

Theater LOV第2回公演『ベアトリーチェ・チェンチの肖像』

作:田尾下哲 演出:田尾下哲/田丸一宏

Theater LOV http://www.theaterlov.com


終了しました!⭐︎5月21日東京入谷で上映イベントやります⭐︎

『世界に杭を打つ!上映会 vol.1』

2017年5月21日(日) 会場:SOOO dramatic!(台東区入谷)

オフィシャルサイト⇨http://sekainikuiwo.strikingly.com

上映会ブログ⇨


終了しました!⭐︎2017年6月4日 出演映画3作一挙上映!⭐︎

『清原惟監督レトロスペクティブ わたしたちの映画』
会場:SCOOL  

終了しました!⭐︎2017年6月9日⭐︎

Angélica Liddell
¿Que haré yo con esta espada? (And what will I do with this sword?)
SHEROVER HALL, JERUSALEM THEATRE

詳細はこちらをクリック→More Info>


終了しました!主演映画&監督作品上映!⭐︎2017年7月23日⭐︎

松本一哉「落ちる散る満ちる」リリースツアー 横須賀公演

飯島商店⇨iijimashouten.tumblr.com


終了しました!⭐︎2017年7月28日⭐︎

清原惟監督作品『わたしたちの家』上映会
@日本キリスト合同教会つるかわ台教会


終了しました!⭐︎4月29日に福岡にて上映!⭐︎

菊沢将憲監督作品「おーい、大石」PFFアワード2016に入選!


◇映画◇

☆オンライン配信中!☆

ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード2015」入選!
『ひとつのバガテル』 監督:清原 惟

◇その他◇

⭐︎2016年11月2日発売⭐︎

「シアターガイド」12月号にアンジェリカ・リデルとの日々についての特集記事を書かせていただきました。


☆2012年11月21日発売☆

空気公団ニューアルバム「夜はそのまなざしの先に流れる」
※出演した7月6日の空気公団ライブから音源収録。
空気公団ニューアルバム「夜はそのまなざしの先に流れる」 予告

☆2012年11月22日発売☆
『野田秀樹 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)』野田秀樹さんとの座談会の様子が掲載。

⭐︎Web CM 出演中⭐︎
カツラ型IoTデバイス「ウェアラブル芸人(Wearable Comedian)」

⭐︎出演作予告編⭐︎

Facebookhttps://www.facebook.com/masanori.kikuzawa.9
instagramhttps://www.instagram.com/masanorikikuzawa/

2013年5月30日木曜日

ムーンドーン

飯田春子監督最新作「ムーンドーン」
宣教師役で出演しています。
 
飯田春子の映画上映会「ムーンドーン」
日時:6/16(日)18:00開場18:30上映
軽食付500円
場所:LARUNA(最寄:代々木上原駅)
住所:東京都渋谷区上原2-31-3
 
ぜひ足をお運び下さい!

2013年5月27日月曜日

ボリスとジュリー

6月の舞台「帝国の建設者」の作者ボリス・ヴィアンのシャンソン「脱走兵」を沢田研二さんが歌っています。http://youtu.be/wkn8mbTju7U ←クリック!
反戦はボリスの作品のキーワードのひとつ。
メロディーも美しいので、ぜひ聴いてみて下さい。


絵を愛す作者を、絵は愛す!

最近、ちょこちょこ奈良美智さんの日記「NARA NOTE」を読んでいます。
毎日稽古をやっているといろいろあるのですが、そのいろいろにいろんな風を吹き込んでくれます。

画家は描くことで、役者は演じることでしか、到達できない場所がある。
足踏みしそうになったとき、後ろ向きになりそうになったとき、兎に角どんなカタチででも前に進むこと、そのことを教えてくれます。

稽古場で汗を流すこと。
とてもシンプルだけど、一番大切なこと。


絵を想う作者は、絵を愛す。
絵を愛す作者を、絵は愛す!   奈良美智

2013年5月25日土曜日

「ムーンドーン」上映会

                  ↑クリックすると画像が大きくなります。

以前出演した飯田春子監督の映画「ムーンドーン」の上映が決まりました。
代々木上原のカフェでの上映会です。軽食付きで500円!
ぜひ足をお運び下さい!

飯田春子の映画上映会
日時:6/16(日)18:00開場18:30上映
軽食付500円
場所:LARUNA(最寄:代々木上原駅)
住所:東京都渋谷区上原2-31-3

電車:
●代々木上原駅より徒歩8分
●東北沢駅より徒歩7分
●駒場東大前駅より徒歩9分
●池ノ上駅より徒歩11分

バス:
JR渋谷駅発
●東急バス(乗り場18番):幡ヶ谷線「渋55」発=代々木上原下車 徒歩5秒
●ハチ公バス発= 上原二丁目南 徒歩5秒

HP:
http://laruna.org/

2013年5月23日木曜日

ゼノビの誕生日

昨日は「帝国の建設者」ゼノビ役のなおちゃんの誕生日でした。
チーズケーキでハッピーバースデー!

稽古もみんなで、本当に「夢中」になってやっています。
やればやるほど、毎回新たな発見が見えてきます。

短い時間の中にたくさんの出来事がこれでもかこれでもかとぎゅうぎゅうに詰め込まれている感じで、まさにボリス・ヴィアンの人生そのもの。

付き合うこちらもものすごいエネルギーを必要とします。
強い力を持った戯曲です。

2013年5月21日火曜日

August

先日、打ち合わせを経て8月の舞台が決まりました。
詳細は全て決定しだい発表いたします。
とても楽しみな企画と内容です。

どうぞお楽しみに!

2013年5月17日金曜日

付近

稽古前、多摩美の上野毛キャンパスにて上演中の大渕×藤田企画「付近」を観に行きました。

とても面白かったです。

繊細に書かれた戯曲と、感性を刺激する演出が心地よく絡み合って、不思議に可笑しな世界が現れていました。

もえちゃん、かべちゃん、めぐちゃん、「半神」でスタッフとして支えてくれていた三人の芝居も自由で楽しそうで、かつきちんと演出の抑えが効いていて、素晴らしかったです。

明日、5月18日も14:00/17:30の二回公演で入場無料です。
興味のある方、ぜひ足を運んでみて下さい。

おすすめです。


あ、先ほどの「気になる木の実」は桑の実だったことが「帝国の建設者」の稽古場にて判明しました。
こちらも石丸さんの演出によって、役者として新境地を切りひらけそうです。

常に発見、常に前進。
ボリス・ヴィアンの魂にどーんと飛び込んでいくのです。

きになる木の実

庭の木に気になる木の実がたくさんついていて、でも少し形があれなのでしばらく様子を見ていたのですが、ついに鳥がやってきてついばんだので試しに食べてみました。

甘い!

まだ調べていないので何なのかは分からないのですが、きっと名のある木の実なのでしょう。
この木はもう一本生えているので、来年あたりこちらも実をつけてくれると大収穫です。

庭の自然は本当に驚きだらけ、いつも何かが起こっています。

2013年5月16日木曜日

「帝国の建設者」Facebook

「帝国の建設者」フェイスブックページが出来ました。
こちらからどうぞ↓
http://www.facebook.com/home.php#!/events/125881944276651/126049584259887/?notif_t=like

2013年5月14日火曜日

北沢タウンホール

「帝国の建設者」の公演会場となる北沢タウンホールへ下見に行って来ました。
5月のコロブチカの会場だった横浜美術館ホールとほぼ同じキャパですが、空間は広めです。

「帝国の建設者」の世界にぴったりの雰囲気。
劇場の使い方も面白く観てもらえるようにプランを考えています。

どうぞお楽しみに! 500円割引のチケット、まだあります!
上の出演情報をチェックして、お早めにお申し込み下さい。
お待ちしております

2013年5月13日月曜日

ディディエさん

「帝国の建設者」の稽古にシュミュルツ役のディディエさんが合流。
パントマイムの演者であり、ダンサーでもあります。
関節がとにかく柔らかくてびっくりしました。
シュミュルツ、どんな演技になるのか本当に楽しみです。

2013年5月11日土曜日

引力

今日はお昼に長谷川寧さん率いる冨士山アネットの、そして夜は映画監督の瀬川浩志さんのワークショップでした。

どちらも求めるところが面白く、刺激的でした。

アネットではいつものようにみんなでくだらない話をああだこおだしながらクリエーション。
遊びの中から意外な閃きが湧いて出る感じ。

瀬川さんのワークショップでは、自分と役との距離の取り方、近すぎず遠すぎずの適切な距離感について、とても考えさせられました。

「そうであること」と、「そうであるふりをすること」との違いというか。
人の演技を見ていると分かるのですが、やるとなるとまた…。
与えられる設定が絶妙なのでしょうね。
楽に演技させてもらえない微妙な…。

近すぎてもつまらなくなるし、逆に離れすぎると説得力をまるで失うし。
役と役者との間に働く引力の関係。

演技ってどれだけやっても、「これで大丈夫」ってことがけっしてない。
だから面白いんだろうな。

2013年5月10日金曜日

『SHOOTING PAIN』ツイッター感想まとめ

コロブチカ本公演『SHOOTING PAIN』ツイッターでの感想まとめです。


何よりこの芝居のために全員一丸となれたのがよかった。そうして一丸となることでより全体の魅力が増していく、三太さんの味わい深い脚本・演出がまたよかった。

学んだものはとても大きかったです。

2013年5月9日木曜日

ハロー、ボリス・ヴィアン!

6月上演の「帝国の建設者」に向けて、戯曲と延々向き合っています。
ただ読むのとそれを覚えるのとでは当然ながら全然違う作業で、覚えることでそれまで読んでいた時には気付かなかったことに次々と気が付いていきます。
ボリス・ヴィアンは何を考えながらこの戯曲を書いたのだろうか。
音に怯え、上の階に逃れるたびに何かを失っていく家族。
失ったことさえ忘れ、今がベストだと考えながらも、いつもどこかで何かに怯えている。
それはいつ果てるとも知れない。
なのに表面上はいかにも平和なように見せかけて。
ラジオでニュース聞いてる時に感じるものに近い感覚があります。

明日は稽古初日。
稽古の中でまた新たな発見と問いかけが押し寄せてくるでしょう。
本番が終わるまで、とことんそれを味わい尽くします。

早々とチケットを買って下さったみなさん、どうもありがとうございます。
必ず、最高の舞台をお届けします!

2013年5月7日火曜日

ご来場ありがとうございました!

コロブチカ「SHOOTING PAIN」無事に全公演を終了しました。
ご来場のみなさま、どうもありがとうございました。
楽しんでいただけましたでしょうか。

再演を望む声がコロさんに続々入っているようで、ひょっとしたらまたこの作品でお会いすることがあるかも知れません。

再演を望まれる作品にたずさわれることは、何よりのしあわせです。
そして何よりもメンバーが素晴らしかった。
お別れが切ないです。

しかしまた舞台は続きます。
6月12日の舞台「帝国の建設者」に向けて、動き始めました。
また新しい役に向けて、最高の舞台に向かって、前進あるのみです。
必ずいい舞台にします。どうぞ下北沢まで、会いに来て下さい!


コロブチカメンバー、みんな最高でした!

2013年5月5日日曜日

コロブチカ初日あけました!

昨日はコロブチカの初日でした。
ご来場のみなさま、ありがとうございました!

ホームページからの予約は終了しておりますので、これを見て突然思い立ってご来場されるお客様は受付にて「菊沢扱いで」とお伝え下さい。

前売料金にてご入場できます!

芝居はこれからぐんぐん上がっていきます。
ご来場、お待ちしております!

2013年5月2日木曜日

スタジオ稽古最終日!

コロブチカ、池袋でのスタジオ稽古も本日が最終日です。

通しをくり返して、芝居もぐんぐん上がってきました!

明日からついに小屋入り!
横浜です。

胸にぐっとくる熱い芝居になりました。
ぜひぜひぜひぜひ、劇場に足をお運び下さい!

コロブチカ「SHOOTING PAIN」
予約はこちらから☆↓
http://ticket.corich.jp/apply/44379/017/

2013年5月1日水曜日

おめでとう!

昨日はコロブチカメンバーのウッシーの誕生日。
稽古場にてハッピーバースデー!

みんな優しくて、いい仲間です。

5月になりました。コロブチカ「SHOOTING PAIN」、いよいよ今月4日から始まります。

愛の大切さ、優しさ、相手を思いやること、そして別れ…。

大切なことを大切に、みんなでかたちにしています。

笑って泣いて、必ず楽しんでもらえますよ。

ご予約はコチラから↓
http://ticket.corich.jp/apply/44379/017/